removing help translations. cy_GB
[squirrelmail.git] / help / ja_JP / read_mail.hlp
CommitLineData
355eb71a 1<chapter>
2 <title>
3 メールを読む
4 </title>
5 <summary>
6 電子メールを読む機能はどんな電子メールクライアントでも基本機能のうちの一つです。
7 メッセージを読むためにSquirrelMailはたくさんの機能を持っています。
8 ここではそれらについて説明します。
9 </summary>
10 <description>
11 <p>
12 特定のメールのSubjectをクリックするとそのメッセージが表示されます。
13 webリンクやメールアドレスに自動的にリンクが張られます。
14 もうひとつの機能は、スレッドがカラー化されて表示されることです。
15 標準的に各行の前に">"を付けて引用されています。
16 SquirrelMailはそれをみてカラー化します。
17 返信されるメッセージは">"の数によって、それぞれ違う色が付けられます。
18 メニューバーは、現在メインメニューの下に表示されています。
19 このバーには3つのセクションがあります。
20 左端に削除、メッセージ一覧、中央に、直接前後に移動する機能、右側に色々な返信機能が表示されています。
21 </p>
22 </description>
23</chapter>
24
25<section>
26 <title>
27 メッセージ一覧
28 </title>
29 <description>
30 <p>
31 ここをクリックするとフォルダのメッセージ一覧が表示されます。
32 </p>
33 </description>
34</section>
35
36<section>
37 <title>
38 削除
39 </title>
40 <description>
41 <p>
42 現在見ているメッセージを削除するにはこのリンクをクリックします。
43 削除されたメールに添付されているファイルも同時に削除されます。
44 最初に添付ファイルをダウンロードしておくことで、保存しておくことが出来ます。
45 (この章で更に説明があります。)
46 <BR>
47 削除することでメッセージはゴミ箱に移動します。
48 もし間違って削除してしまったら、ゴミ箱フォルダを見てください。
49 そして、そこから他に移動してください。
50 </p>
51 </description>
52</section>
53
54<section>
55 <title>
56 ナビゲーション
57 </title>
58 <description>
59 <p>
60 ナビゲーションボタンはバーの中央にあります。
61 直前に移動する先のメッセージがある場合は、「戻る」リンクがアクティブになっており、そうでない場合は普通のテキストになっています。
62 このリンクをクリックすると、一覧表示を経由せずに直前のメッセージを表示することが出来ます。
63 同じように「次へ」のリンクも動作します。
64 </p>
65 </description>
66</section>
67
68<section>
69 <title>
70 転送
71 </title>
72 <description>
73 <p>
74 右側にある最初のリンクは
75 "--Original Message--"を最初に挿入して、メッセージの作成ページを開きます。
76 Subjectは "Fwd:" が最初に挿入されています。
77 宛先はあなたが入力する必要があります。
78 適当にカーソルを移動してコメントを書き込むことが出来ます。
79 また、ファイルを添付することも出来ます。
80 </p>
81 </description>
82</section>
83
84<section>
85 <title>
86 返信
87 </title>
88 <description>
89 <p>
90 メッセージの発信者に返事を書く場合はこのリンクをクリックしてください。
91 Subjectに"Re:"が先頭に挿入されます。
92 メッセージは引用されてテキストボックスに表示されます。
93 元のテキストの前に">"が挿入されています。
94 一部に">"が挿入されていないように見えるところがあるかもしれません。
95 それは、行の折り返しによってそう見えるだけかもしれません。
96 オプションで1行の長さをもっと大きな数字に変更してみると変わるかもしれません。
97 コメントはテキストボックス中のどこでも書き込むことが出来ます。
98 また、ファイルを添付することも出来ます。
99 </p>
100 </description>
101</section>
102
103<section>
104 <title>
105 全員に返信
106 </title>
107 <description>
108 <p>
109 受信したメールのヘッダにあるすべての人に返信をする場合に使います。
110 </p>
111 </description>
112</section>
113
114<section>
115 <title>
116 ヘッダの表示
117 </title>
118 <description>
119 <p>
120 これは電子メールの全てのヘッダを表示します。
121 これは、メッセージがここに着く間に通ったルートと、メッセージに関する詳細な情報を含みます。
122 </p>
123 </description>
124</section>
125
126<section>
127 <title>
128 印刷用バージョン
129 </title>
130 <description>
131 <p>
132 このメッセージを印刷したいときにクリックしてください。
133 メニューやその他の情報を省略した、印刷用の新しいウインドウを開きます。
134 このウインドウで印刷ボタンをクリックすると印刷されます。
135 「閉じる」を押すとそのウインドウは閉じます。
136 </p>
137 </description>
138</section>
139
140<section>
141 <title>
142 このファイルをダウンロード
143 </title>
144 <description>
145 <p>
146 一番下のバーの直ぐ上にこのリンクはあります。
147 このリンクをクリックすると、プレーンテキストとしてローカルなハードディスクにこのメッセージを保存します。
148 簡単なヘッダがこのメッセージの最初に付けられます。
149 </p>
150 </description>
151</section>
152
153<section>
154 <title>
155 添付
156 </title>
157 <description>
158 <p>
159 添付されたファイルは、メッセージの一番下に表示されています。
160 ファイルタイプの説明と、リンクが右側にあります。
161 ファイル名をクリックすると、ファイルタイプに従い表示するか、ダウンロードダイアログが開きます。
162 ファイルを見るよりもダウンロードしたい時は、右側にあるダウンロードのリンクをクリックしてください。
163 </p>
164 </description>
165</section>